2014/10/15時点で使用している漢字リスト

ニックネーム: 
管理人

現状は、 http://www.mwsoft.jp/programming/nlp/cjk_count.html のTwitterの出現漢字を使用させて頂いております。
有用な漢字リスト案がありましたらコメントか新規トピックでご投稿下さい。



天気の話題やニュースでよく使用する「曇、々、℃、→、~」といった漢字、記号を追加していただけないでしょうか。

次回更新時の参考にさせて頂きます。

漢字1200文字版に「曇、々、℃、→、~」の文字を追加しておきました。

リクエストにお答えいただき本当にありがとうございます。
毎日、漢字表示の便利さを実感しております。
新ファームは当方のsteelで正常動作しており、
お天気通知もバッチリできるようになりました!

にこにこ系、グッド等、びっくりマーク、クエスション、ハート系、星など少しでも追加出来ませんでしょうか?

具体的に追加して欲しい文字一覧と、追加した方が良いと思う理由を教えて頂けたら検討致します。
尚、3バイトの絵文字(http://ja.wikipedia.org/wiki/Unicode6.0%E3%81%AE%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B... でU+1xxxxとなっている絵文字)は検討対象外とさせて下さい。(3バイト文字を追加するにはフォントのフォーマットを変更する必要があり、フォントサイズが著しく大きくなってしまう為)

私は正直、 絵文字は不要です。

PebbleBitsの様に、800文字の基本フォントに拡張文字的を選択できる様なバイナリ配布が出来るとうれしいんじゃないでしょうか。欲しい人には有償でもイイかもですね。

最初はフォントの組み合わせも考えたのですが、以下のような問題があり良い結果になりませんでした。

■絵文字を入れる場合
->Pebbleで追加された絵文字は3バイトの絵文字が多く無駄にサイズが大きくなってしまい収録出来る漢字数が減る(3バイトの絵文字を1文字でも入れるには漢字を含めたすべてのフォントのインデックス部分を4バイト->8バイトに変更する必要がある為)

■他のフォントに漢字を入れる場合
->大きいフォントはファイルサイズが大きくなり収録出来る漢字数が減る。また小さいフォントに漢字を入れる場合もどちらのフォントも中途半端な状態になって今ひとつだった。

今の所、手間がかかる割に劇的な効果は見込めないので、有償にするとクレームが増えるだけのような気がしますね。

フォントをアップロードしたりファームウェアに入れる文字を自分で自由に設定出来るようにするのは少しは価値があるかも知れないので、気が向いたら有償で提供するかも知れません(あまり需要がないような気もしますが)。

いつも使用させていただき大変ありがたく思います。自己で文字の自由な設定ができるような方法を、ぜひ有償でもご検討いただけませんでしょうか。Notificationで自分の名前や親しい人の名前が表示されればより愛着をもってPebbleを使って行けると思います。ご一考のほど、よろしくお願いいたします。

新ファームウェアへの迅速な対応、ありがとうございます。本当に助かります。
時計なので、漢数字、曜日などをお願いいたします。
800文字になって抜けてしまった文字があります。
以下の文字のうち、どれが入ってないか、未確認ですが。。。

〇一二三四五六七八九十
月火水木金土日曜
年時分秒午前後
祝休

よろしくお願いいたします。

個別の要望については今後は有料サービスでサポートする予定なので、ご要望については気が向いたら対応を検討します。
ウオッチフェイスについては個別にフォントを組み込めるので時計だからという点は特に理由にならないです。もし1200文字を最優先にするのであれば2.7版をご使用下さい。

またどの文字が入ってないかなどはメールを送信するなどして比較的簡単に確認できると思うので、その程度の確認もされないでこちらに負担をかける方のご要望は受け入れ難い事をご理解下さい。

確認した所、ご提案の文字の中で「〇六七九秒祝」の文字が800文字内に含まれていないようでした。

「○祝」は多分入れる事はないと思いますが「六七九秒」の文字については次回更新時に含めるかどうかを検討させて頂きます。

全角英数字・記号をすべて削除して漢字を1100文字に増やしました。
結果として漢数字もすべて搭載されるようになったようです。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.